ヴァセリン・ヒーリング・プロジェクト

Message

コロナ感染の拡大以降、私たちの日常生活は一変いたしました。そんな中、私たちの命と生活を守るため、日々、奮闘して下さっているエッセンシャルワーカーの方々、本当にありがとうございます。
誰かの命を守るため、誰かの日常を守るため、頑張って下さっているエッセンシャルワーカーの方々の、
頑張っている手をお守りすることのお手伝いを少しでも出来たらと願い、今年もヴァセリン・ヒーリング・
プロジェクトを実施いたしました。

誰かのために頑張って下さっている
エッセンシャルワーカーの方々へ、
ヴァセリン ピュアスキンジェリーを寄付いたしました。

全国の医療・介護・保育施設など、延べ53団体からご応募をいただき、
約4,000個の「ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー」を寄付しました。
沢山のご応募ありがとうございました。

Campaign Movie

本キャンペーンのメッセージ動画はこちら

誰かの命を守るために頑張って下さっている医療従事者・
介護士の方々を、少しでもサポートできたらと願い、
ヴァセリン ピュアスキンジェリー限定デザインの売上*の一部と、
製品を寄付いたしました。

寄付先

  • 一般社団法人 医皇会 様
  • 特定非営利活動法人 ジャパンハート 様https://www.japanheart.org/
  • 社会福祉法人 守里会 様
    (香川県内で老人ホーム、デイサービス、グループホーム、ショートステイを運営 https://www.syurikai.com/

*ユニリーバ・ジャパン出荷額

About Vaseline Healing Project

ヴァセリン・ヒーリング・プロジェクトとは

身体の健康と比較し、肌の健康は見過ごされがちです。けれど、肌は、厳しい外界の環境から、私達を最前線で守ってくれています。その肌が健康でないとき、私達は、肌を隠したくなったり、気になって大切な何かを楽しめなかったりしないでしょうか。
ヴァセリンは、私達が毎日を前向きに過ごすために、肌の健康は欠かすことが出来ないと考え、より多くの人が、人生を前向きに過ごせるよう、スキンケアを通じ、サポートしたいと願っています。
「ヴァセリン・ヒーリング・プロジェクト」は、貧困、災害、紛争など、様々な困難のため、肌の健康を維持することが難しい人々の、肌の健康を取り戻すことをサポートしたいという思いから、2015年、グローバル・イニシアチブの下、スタートしました。スタート以来、ヨルダンのシリア難民キャンプや、医療が届きにくいインドの農村部などへピュアスキンジェリーや医療品を届けるなどの活動を行い、2020年5月時点で、世界で500万人以上の方をサポートしており、コロナによるパンデミック下の現在も、各国で医療従事者のサポートをはじめとした活動を継続しています。

SHARE

  • facebook
  • facebook
  • twitter
back to top